社員インタビュー INTERVIEW

スキルや経験がなくても、
お店が好きで、
やる気と体力があれば大丈夫!

専門学校で建築を学び、土井へ就職。きっかけは学校の先輩も土井で働いているという安心感でした。実はもともと、家具職人が志望。地元岡山で家具をつくることができる就職先を探していましたが見当たらず、ならばと小さい頃から何となく興味があった店舗関係へ進んだ次第です。ちなみに、専門学校で学んだ技術はあまり必要ありませんでした(笑)。店舗に興味があって、やる気と体力さえあれば、土井で十分に仕事ができます。優しくも厳しい先輩がみっちりと指導してくれますから(笑)。
土井には木工所も社内にあります。そこで家具等の製作に携わることもできます。いつか現場監理をした店舗に、自らが手掛けた家具をコーディネートしたいですね。

想像以上だった
大きな責任感と達成感。

現在は現場監理者として色んな店舗の内装を、協力会社さんとスムーズな連携を図りながらプロデュースしていく日々。見積もりからお客様へのお引き渡しまでトータルで携わり、ちょっとした施工なら自ら作業することもあります。一つの現場での滞在期間は早ければ3~4日、長ければ2ヶ月ほど。わずかなミスが完成の間際になって大きな失敗に繋がることもあり、現場では気が抜けません。
正直、入社前にはここまで責任感が伴う仕事とは思っていませんでした(笑)。反面、達成感はどんな仕事にも負けないくらい大きいです。入社して4年が経った今も、毎日がとても新鮮で充実しています。

「新人スタッフの世話を焼きながら、
一緒に会社を元気に盛り上げたい!」。

27~28歳で結婚するのが理想。決まった相手はまだいませんが、ぶっちゃけ、わがままな女性がタイプです(笑)。世話を焼いて上げるのが好きだから。仕事の面でも誰かにあれこれとサポートしたいのですが、社内では自分が一番の年下。面倒を見て上げられる後輩が欲しいです。
家庭を持った30代以上のスタッフが土井には多いため、社内の雰囲気も落ち着き気味です。まだ若い自分には、少し物足りなく感じるときもあります。フレッシュな後輩が入社すれば、一緒に元気に土井を盛り上げていきたいですね。わがままな女性のご入社も大歓迎です(笑)。

他の社員インタビュー